二次会パーティーで使いたくなる面白い景品

悩める幹事さんに贈る、二次会で使いたくなるおもしろ景品の準備方法

面白い景品の種類

二次会にも色々な二次会があります。例えば、職場の歓迎会や送別会、定年退職のお祝いの二次会などです。また、一般的に最もポピュラーなのは、結婚式の二次会ですよね。
様々な二次会の中でも、特に景品といえば、結婚式の二次会のビンゴゲーム。そこで今回は結婚式の二次会にスポットをあてて、二次会で使いたくなる面白い景品について、幹事さんの視点でどのようなものをどう準備したら良いのかを紹介していきたいと思います。
 最近は、ジミ婚とか言われて結婚式の二次会を大々的に行う方もそれほど多くはないようですが、それでもそれなりに結婚式の二次会は根強く開かれているようです。そんな二次会に足を運んできてくれる方々を大いに盛り上げるのが、ビンゴゲームやクイズゲームの景品ですよね。景品には二次会の色や幹事の色が出ますし、周りもその二次会や幹事の評価は景品のセンス次第で決まるといっても過言ではないくらい大事なアイテムだと思います。
結婚式の二次会の主役はあくまで新郎新婦ですので、幹事としては、主役のお二人がどのような会にしたいのかをまず明確に理解しておく必要があります。その上で、新郎新婦お二人の人柄や性格、日頃の友人関係などを考慮して、景品を選ぶこととなります。その際に幹事さんのセンスが重要になってきます。景品を選ぶにも、来場者の方々へのおもてなしの心を持ちながら、幹事ならではの笑いのセンスを織り込んだ景品を用意することで会場を盛り上げなければなりません。
面白い景品と言っても千差万別、人それぞれです。二次会で使う面白い景品とは一体なんなのでしょうか。また、どうやって選べば良いのでしょうか。順を追って掘り下げていきたと思います。

二次会で使いたくなるおもしろ景品って何?

二次会で使いたくなるような面白い景品とはどんなものでしょうか? 「面白い」の定義すら人それぞれです。 「へぇー」と感心するおもしろさもあれば、ケタケタ笑うおもしろさもあります。 人それぞれ笑いのツボがあるように、面白さのツボもあります。 どんなツボを求めるのか、まずは、景品の種類から紐解いてみましょう。

盛り上げるためのおもしろ景品選び

二次会を盛り上げるための景品選びは、一体どうやっていけば良いのでしょうか。まずは一般的な景品調達のためのきめ細かい手順を理解し、実践していくかを整理します。 その上で、買い出し時のピントもまとめ、二次会を盛り上げる面白い景品の求め方を明確にしていきます。

三位一体で盛り上げる

二次会を盛り上げる大きな要素の一つは面白い景品ですが、それだけでは盛り上がらない可能性もあります。景品を渡すためにどんなゲームをやって盛り上げるのか、また、その際、司会者がどうやって盛り上げるかで場の空気は大きく変わります。景品、ゲーム、司会者の三位一体で場での盛り上げ方をまとめたいと思います。