悩める幹事さんに贈る、二次会で使いたくなるおもしろ景品の準備方法

>

三位一体で盛り上げる

景品を盛り上げるゲームアイデア

二次会のゲームの注目は景品です。しかしその景品にたどり着くゲームを何にするかで、その盛り上がり方も変わってきます。
ゲームを考えるに当たっては、特に次の三点を考える必要があります。
まず第一に、ゲームを決める際は、老若男女、お年寄りから小さなお子様まで参加することを想定し、誰もが楽しめるゲームを考えます。
そして二つ目は、ルールは誰もが理解できるよう簡単にすること事。
結果、時間もダラダラやるのではなく、適切な時間配分にもつながります。
そして三つ目は、景品は豪華商品など目玉の景品があると盛り上がります。
なお、ゲームには全員参加型のビンゴゲームなどのほか、チーム対抗戦でやる椅子取りゲームやロシアンルーレットなどの個人指名戦もあります。
どんなゲームにするかは、まさに幹事さんの醍醐味ですね。

景品を盛り上げる司会

景品が決まり、ゲームが決まったら、あとは進行です。景品、ゲーム、司会者が一つになって初めて盛り上がる二次会を作りあげることができます。そんな司会をどう行うかですが、次の点に留意する必要があると思います。
それは、事前準備をしておくことです。この事前準備次第で当日の進行がスムーズにいくかどうかが決まります。
チーム対抗戦のゲームや個人指名型のゲームの場合、事前にチーム編成や指名するゲストを決め、必要に応じて新郎新婦を通じて事前ネゴしておきましょう。
いきなり振られて断るゲストがいると場が盛り下がってしまいます。
また、会場の大きさや形状で実施できないものや、禁止されているゲームがある場合があります。当日あたふたしない為にも事前に新郎新婦を介して会場の担当者にレイアウトや行うゲームの内容などを確認、説明しておきましょう。

面白い景品、楽しいゲーム、スムーズな司会の三位一体で盛り上げてください。


この記事をシェアする